クレジットカード現金化と新幹線の回数券について

ちょっとした資金を手元に調達したい…という場合、便利なのがクレジットカードの現金化です。クレジットカードの現金化は、クレジットカードのショッピング枠を使い、商品を購入します。そして、それを業者に買い取ってもらうことで、現金化するという方法になります。貸金業者などでキャッシングをする場合と違い、審査なども必要がありませんし、クレジットカードさえあれば、手軽にショッピング枠を現金化することが出来ます。

現金化の方法にはさまざまな方法がありますが、換金性の高い金券類や、新幹線のチケットなどを現金化するという方法があります。そこで、新幹線のチケットなどを現金化する場合についてのあれこれについて詳しくみていきましょう。

新幹線の回数券を金券ショップで売る方法で現金化

お金

クレジットカードの現金化の方法として、新幹線の回数券をクレジットカードで購入し、それを自分で金券ショップなどに売るという方法があります。この方法の場合、とても高い換金率で現金化することが出来るというメリットがあります。新幹線の回数券は非常に換金性が高く、人気の区間であれば、90%以上の換金率となります。

また、自分自身で現金化することによって、クレジットカード現金化業者に仲介手数料などを支払う必要がないので、そのまま自分が全ての現金を受け取ることが出来るというメリットがあります。また、自分で現金化をすることになりますので、クレジットカード現金化業者を探す必要もありませんし、業者を通すのが不安という場合にも、安心できます。

新幹線の回数券を現金化する場合のリスクについて

しかし、自分自身で新幹線の回数券を現金化する場合、いくつかリスクがあります。まず、新幹線は換金性の高い商品ですし、とても換金率が高いのですが、それをカード会社も知っているので、現金化目的のクレジットカードの利用であると怪しまれてしまいがちです。

このため、新幹線の回数券を大量に購入した場合には、カード会社に目を付けられてしまいます。現金化目的の新幹線の回数券購入であれば、クレジットカードの規約違反となってしまいますので、クレジットカードの利用停止となってしまうリスクがあります。今は、このようにクレジットカードの現金化目的で新幹線のチケットを購入する方がとても多いですので、クレジットカード会社も警戒しています。このため、使用停止となってしまうリスクが非常に高くなります。

クレジットカード現金化業者を使う場合

女性

このように、新幹線のチケットをクレジットカードで購入して現金化する場合、カード停止になってしまうリスクがあります。換金率は高いですが、クレジットカードが利用停止になってしまうリスクは避けたいという方は多いと思います。その場合、クレジットカード現金化業者を利用して、業者を通してカード現金化をする方法があります。この方法の場合、業者の決済会社を通してカード決済をしますので、現金化目的だとバレにくくなっていますし、クレジットカードが利用停止になってしまうリスクは少なくなります。

優良な現金化業者を利用すれば、このように、クレジットカードが利用停止となる可能性は低いですので自分で現金化するよりも、安心であるといえます。しかし、クレジットカード現金化業者を利用した場合、業者を通すことになりますので、自分で現金化するよりも、換金率が下がってしまいます。換金率は、70%~75%程度になってしまいますので、そのあたりは知っておく必要があります。

どうしても新幹線のチケットを現金化するなら?

男性

このように、クレジットカード現金化をする場合、新幹線の回数券を購入して、それを自分で現金化した方が換金率が高くなります。しかし、利用停止のリスクは避けたい…という方も多いと思います。どうしても、新幹線のチケットを現金化するのであれば、なるべく購入する数などを少なくする必要があります。たとえば、回数券ならば1冊~2冊程度に留めておいて、一度にたくさん購入しすぎないようにしましょう。また、自分の職場や家など、関係のある区間の回数券を買うことがポイントです。

1度に大量購入をしてしまうと、カード会社に疑われてしまいますので、少ない数だけ購入するようにしておくことが大切です。また、カード会社から問い合わせの電話がかかってくる可能性もありますので、その場合にも、言い訳を考えておくようにしましょう。なぜ回数券が必要だったのかなど、具体的に答えることが出来れば、納得して貰えることが出来るケースがあります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。クレジットカードを現金化する場合、新幹線の回数券は換金性が高く、換金率が非常に高いのですが、カードが利用停止となってしまうリスクがありますので、気をつけて購入するようにすることが必要です。カード利用停止リスクを避けたいならば、クレジットカード現金化業者を利用するようにしましょう。

関連記事

  1. クレジットカードの現金化とカード利用停止のリスク

  2. クレジットカード現金化業者の詐欺に気をつけよう

  3. 他人名義のカードでクレジットカード現金化はできるの?

  4. クレジットカード現金化業者の悪徳業者に注意

  5. クレジットカード現金化って、違法なのか?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。