クレジットカード現金化の返済をリボ払いにする事は可能?

クレジットカード現金化を利用した場合、その返済はクレジットカード会社に行うものとなります。その為、ふつうクレジットカード現金化を行った翌月には支払わなければいけなくなり、それが難しいと言う人もいるかと思います。では、そう言った場合どのようにすれば良いのでしょうか。

クレジットカードのリボ払いに利用

カードとパソコン

クレジットカード現金化を行った場合でも、クレジットカードの支払い方法は選択することが可能です。その為、リボ払いを選択し返済を行う事も可能となります。その理由は、クレジットカード現金化を利用したからと言って、クレジットカード会社にとっては、普通のショッピング枠を利用した事と同じ扱いとなる為です。その為、買い物をした際に利用するリボ払い同様、クレジットカード現金化でショッピング枠を利用した場合でもリボ払いを選択する事が可能になるのです。

方法としては、間違ってもクレジットカード現金化で利用した業者に伝えるのではなく、自分が利用したクレジットカード会社において手続きをしていきます。一般的にクレジットカード会社のサイトにログインし、その後、支払い方法の変更を選択します。そこで、返済方法と支払い額を変更すればリボ払いに変更する事は可能です。これらの流れは、普通のショッピングでリボ払いに変更する場合と同じです。その為、一度でも利用したことがある場合、特に難しく感じる事はないかと思います。

クレジットカードのリボ払いとは?

女性

クレジットカードのリボ払いについて、明確な内容をご存知でしょうか。クレジットカードのリボ払いとは、毎月の支払い額を一定にすることができる支払い方法となります。その為、例え、その月の支払いが高くても一定となる為、支払いに困る事はないと言う事が魅力と言われています。また、その際の毎月の返済額は、事前に自分で設定する事が可能となっており、無理のない返済額を設定する事ができるようになっています。

ただし、このリボ払いは決して無料で利用する事ができると言うわけではありません。クレジットカードの支払いをリボ払いにする事で金利が発生し、実際に利用した金額よりも高い額の返済が必要となるのです。リボ払いと聞くと新しい言葉と言う事もあり、借金をしていると言うような気持ちにならないのかも知れませんが、これは、クレジットカード会社に借金をしているのと同じことなのです。毎月、一定額の返済となる為、借金と言う意識が薄れてしまう傾向がありますが、その事を忘れてはいけません。

クレジットカードのリボ払いを利用する危険性

男性

クレジットカード現金化で利用したショッピング枠の返済をリボ払いにすると言う事は、本当は非常に危険な行為となります。クレジットカード現金化で利用したお金の返済をリボ払いにすると言う事は、簡単に言えば2重の借金をしているのと同じだと言えるのです。

一般的にクレジットカード現金化の場合、実際、手にする事ができるお金は、還元率を考え80%程度となっています。と言う事は、10万円の利用で実際に手元の残るお金は8万円程度です。この時点で2万円、不要なお金が発生していると言えるのです。その上、リボ払いにする事で、クレジットカード会社自体にも利息が発生し、より多くのお金の返済が必要となってしまいます。

この事から考えると決して、クレジットカード現金化によるリボ払いがいかにお勧めできない事かわかってもらう事ができたかと思います。反対に例え、クレジットカード現金化を利用したとしても、クレジットカードへの支払いを1回払いにすれば、2重の無駄なお金を支払う事を防ぐ事ができ、少しでも返済を楽にする事ができるかと思います。

リボ払いと分割払いでは、どちらがお勧め?

模型

1回払いが良いとはわかっていても、実際、翌月に全額を準備する事が難しいと言う場合、リボ払いと分割払いのどちらを利用した方が良いのでしょうか。その答えとしては、一概には言えないものの、やはり、分割払いの方が良いかと思います。分割払いの場合、支払い回数を決定し返済するため、確実に返済額を減らしていく事が可能です。また、その返済回数を短くする事で金利を抑える事ができ、無駄なお金を使う事なく返済を進めていく事が可能になります。

そのような事から、もし1回での支払いが難しい場合は、まずは分割払いを考えてみてはいかがでしょうか。そうする事でリボ払いに比べ、多少でも返済の負担を軽減し、クレジットカード現金化で利用したお金を返済する事が可能かと思います。また、分割払いの方が返済残高を把握しやすく、自己管理を行いながら返済する事もできるのではないでしょうか。もちろん、分割払いも難しいと感じた場合は、返済が滞る事を考えるとリボ払いを選択し、確実に返済していく事をお勧めします。

まとめ

以上がクレジットカード現金化を利用した際のリボ払いについてとなります。リボ払いの選択はクレジットカード会社によって行うため、例えクレジットカード現金化で利用したお金でもリボ払いを設定する事は可能です。しかしその場合、2重の借金をしているのと同じと言う事を忘れず、出来るだけ返済額を抑えるために1回払い。又は、分割払いを選択する事をお勧めしたいと思います。

関連記事

  1. クレジットカード現金化の買取式について

  2. 店舗型のクレジットカード現金化業者のメリットとは?

  3. Amazonギフト券が人気なわけ!クレジットカード現金化に有利な商品とは

  4. 土日祝日にクレジットカード現金化をする

  5. 金券ショップでクレジットカード現金化をする

  6. クレジットカード現金化の仕組みとは?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。