ライフパートナー

「ライフパートナーでカード現金化を行うメリット」
いざという時にお金が無いということは、日常生活の中でよく起こるピンチですが、さらにキャッシングが出来ない状態では、打つ手がないということもあるでしょう。こうした時に多くの方が活用している方法としてクレジットカードのショッピング枠の現金化というものがありますが、ここではそうした現金化でライフパートナーを選ぶメリットを見ていきましょう。

圧倒的にスピーディーな換金時間

クレジットカード現金化をするという方のほとんどは、今すぐにでもお金が必要だというような切迫した資金ニーズを抱えているでしょう。家賃の振込やその他様々な支払い、急な冠婚葬祭や給料日前の飲み会など急ぎで今すぐにでもお金が必要だということもあるでしょうが、こうした場合に個人でクレジットカードのショッピング枠を現金化するということは、実際に換金率の高いアイテムを購入し、それらをさらに換金するという作業が必要になります。自分でこうしたことを行うならば、物理的に商品が届くまでの時間、そしてさらにそれらを買い取りなどで現金化するという二重の手間が発生しますが、商品の配送状況や住んでいるエリアによってはかなり時間がかかることがあります。しかし、ライフパートナーでは申込みから最短で約5分で振込という個人では絶対に不可能なレベルで現金化することが出来るので、一週間後ではなく今すぐ現金が必要だというピンチの時にでも、頼りになる存在となります。

個人レベルでは不可能な換金率

クレジットカードを個人で現金化する場合には、より換金率の高いアイテムを購入しすぐに換金するという手法が取られることがあります。この際には新幹線のチケット、ブランド品やゲーム機など即座に換金しやすく、なおかつ価値が下がりにくいものが選ばれますが、これらの価値や買取額は市場動向などによってすぐに変化してしまいます。そのためプロでは無く個人が少しの下調べを行った程度でこうした換金を行うと、ショッピング枠を大幅に目減りさせてしまうだけで、実際には換金率も7割を切ってしまうようなこともあります。すぐにでも現金が必要な方はこうした非効率な手法を選んでしまうということもあるでしょうが、ライフパートナーでは最低でも86パーセント、さらに最高で96パーセントという個人レベルではほとんど不可能に近い高い換金率で、ショッピング枠を手元の現金に変えることが出来るようになっているので、こうした換金の効率の良さがプロの業者と個人の大きな差になります。

ほとんどのクレジットカードに対応

上記のようにクレジットカード現金化は個人で行うよりも、プロの業者に依頼した方が手間が省けるだけでなく、実際に手元に残る金額も多いことが多いので、メリットしか無いように見えますが、これからクレジットカード現金化をしたいという方の中にはそもそも自分が契約しているクレジットカード会社に対応してくれる業者がないということもあるかも知れません。クレジットカード現金化を行う業者はネットを調べると簡単にヒットしますが、中には取り扱うクレジットカード会社が極端に少ない業者もあるので、個人よりも業者に頼むほうが効率が良いと分かっていながら、仕方なく自分で行っていたという方もいるでしょう。しかし、ライフパートナーでは日本国内で発行されているクレジットカードの99パーセントを現金化に使用することが可能なので、他の業者で断られてしまったという方のクレジットカードでも、ライフパートナーならばスムーズに換金が出来るということも多くなっています。

柔軟なプランが用意されている

クレジットカード現金化はすぐに現金が必要な時に利用すると書きましたが、そうしたケースもあれば、さほど急ぎでは無いということもあるでしょう。今すぐにでも振り込んで欲しいという時もあれば、来週末までに用意出来れば良いということもありますが、それらの換金率が全く同じということは非常に勿体無いことです。ライフパートナーでは即日で振り込んで欲しいなど急ぎの時には即日プランを利用し、それほど急ぎでは無い場合にはバリュープランを利用すれば、より高い換金率を期待することが可能です。またクレジットカード現金化は最低1万円からでもスタートすることが出来ますが、中には10万円単位などまとまった金額を現金化したいということもあるかも知れません。そうした場合には個別で1万円ずつ現金化するのでは無く、まとまった金額で申込みをすればその分換金率を優遇してもらうことも出来るので、こうした利用シーンに応じた柔軟なプラン設定が魅力となっています。

まとめ

このようにライフパートナーでは、クレジットカード現金化で求められるスピーディーさ、そして高い換金率という両方のニーズを満たしています。人生では今すぐにお金が必要だという場面は避けられないものですが、その都度個人で現金化作業を行うよりも圧倒的に効率的かつ時短も達成出来るので、ぜひクレジットカード現金化を検討している方にはおすすめします。